MENU
カテゴリー

【関市】森の遊び場「morinos(モリノス)」で全身どろんこになって遊んできた。

URLをコピーする
URLをコピーしました!
アイコン名を入力

こんにちわ、
0.1.3歳のやんちゃ坊主3人の母
たけちん(@takechin_3boys)です。

森と山がたくさんある岐阜に引っ越してきて3年。

お兄ちゃんずが大きくなってきたら、自然の中で思いっきり遊ばせたいけど、土地勘がないから、どこで遊ばせていいかわからない…

児童館の職員さんに相談したら、モリノスはどう?とおすすめしてもらいました。

目次

ふらっときても森を楽しめる「morinos(モリノス)」

幼児をつれて自然の中へ遊びに行くのは土地勘がないとなかなかハードな仕事。

沢で遭難!とか、キャンプ場で行方不明なんていうニュースもよく見るので適当な場所で遊ばせるのも怖い。

morinosではすべての人と森をつなぐ「森の入り口」をテーマにしていて、スタッフが見守るなか比較的安全に自然にふれて遊ぶことができます。

morinosのマップ

morinosのとなりは、森につながる「morinosひろば」

いつでも遊びに来れる森のとなりの自由なひろばです。

どちらかというと、「土場」というか「空き地」というか「資材置き場」のようなところ。

なんにもないけど、すべてある!? しかも「無料!」

morinosホームページ

morinosに3、1、0歳を連れて行ってきた。

morinos入口のくま

到着するとまずはくまがお出迎えしてくれる。

隈研吾さん監修の建物

morinosの建築は国立競技場やメディアコスモスも手掛ける隈研吾さん監修。
この建物の手前で検温をして住所、名前を書いたら受付完了。

この建物にスタッフさんが常駐していて、遊び方や散歩道の道筋を教えてくれたりする。

今回は時間が合わなかったので、自分たちで地図をもって散策しましたが、決まった時間に行けばスタッフさんのガイドを聞きながら安全に散策ができます。

幼児でも安心!「morinosひろば」

受付を済ませ、早速目のまえの広場へ。

この広場、幼児が安心して自然に触れられるように整備されていて、いろんな仕掛けが。

森の入り口
木をくりぬいたトンネル

丸太がくりぬいてトンネルにしてあって

トンネルの内部

くぐって遊べたり。

どろんこ遊びできる水溜まり

小山や池がつくってあったり。

この写真は
ねーねーみずたまりはいってもいい?
って言ってるところ。

おそるおそる水溜まりにすすむ

おそるおそる

おそるおそる水溜まりに進む

おそるおそる

たけちん

今日はお着替えあるから
全部よごれてもいいよ!

モリノスの水溜まりでどろんこ
モリノスの水溜まりでどろんこ
モリノスの水溜まりでどろんこ

こんなに大きい水溜まりは初体験なので、お兄ちゃんず大喜びです。

腹をくくって、汚れていい服とお着替えは持参がおすすめ。

トロ船で水溜まりに浮かぶ

スタッフさんがトロ船をもってきてくれました。

程よい距離感で見守りつつ、これ使ってみたら?とアドバイスをくれます。
めっちゃありがたい。

トトロにでてきそうな井戸も発見。

モリノスで井戸体験

スタッフさんに仕組みを教えてもらってるとこ。

雨水をためといてあるんだよ。
一生懸命動かさないと水でてこないからねー。
ファイト。

井戸体験できてにこにこの三歳

普段できない体験にめっちゃにこにこの3歳。

自然がそのまんま「morinos周辺散策」

広場もいいけどやっぱ自然の中で遊ばせたいよねー。
という事でモリノス周辺の散策。

モリノスマップ

スタッフさんに聞いたところ、沢は近くに2つ

歩いて15分の大杉近く(マップ右上)と40分かかる毛鹿洞池近く。

既にどろんこ遊びで疲れ気味なので、近い大杉近くに行くことにしました。
結構山道だから気をつけてね、とスタッフさんから忠告。

森の入り口

結構な山道。

好奇心旺盛な長男はぐいぐいいく。

木に赤いリボン

赤い糸だれがむすんだのー?とか

木にクイズが張ってある

目印に貼ってあるクイズの話とかしながら。

グラデーションに枯れるシダ

なんかグラデーションみたく枯れてる。

木の川にコケが生える

切り株は表皮にだけコケがはえるのね。

避難小屋

避難小屋あったよー。
誰が住んでるのー?熊さんのおうち?
と長男。

いや、怖いがな。

モリノス近くの沢

沢到着。

草船を流す

思ったより小さめの沢。
おそらく、40分かかる方の沢がメイン?

どろんこ遊びですでに疲れてる子供達にはちょうど良かったみたい。
草船つくってながしたりして楽しんでいました。

ラジオフライヤーのワゴンに乗る2歳児

次男はいやいや期、歩きたがらないので終始ワゴンでした。

ラジオフライヤーのワゴンを担ぐ

ワゴンを押せない程の山道もあるので、おすすめはしない。

ラジオフライヤーのワゴンに乗る2歳児

お疲れさん。

どろんこだし、広場の方にもどって着替えて帰ることに。
着替えは授乳室兼おむつ替えルームでしてください。との事。

手ぶらでもOK!無料レンタル用品も充実

モリノスでは広場と周辺の森で使うものを借りることができます。

モリノスのレンタル用品
虫かご虫取り網など
  • 「バードウォッチング」セット
  • 「昆虫捕獲&観察」セット
  • 「河原の石の観察」セット
  • 「森ヨガ」セット
  • 「火起こし体験」セット
  • 「のんびりハンモック」セット
  • 「ロープワーク」セット
  • 「薪割り体験」セット

など。
子供から大人まで楽しめるラインナップです。

まとめ

モリノス、自然遊び初心者にはおすすめです。

  • スタッフが常にいるから安心
  • レンタル用品が充実してるから手ぶらでOK
  • 着替えは必須
  • 授乳室/おむつ替えシートあり(おむつは持ち帰り)
  • シャワーはなし(足洗い場はあり)

シャワーがないので、子どもは足洗い場のホースで頭から水を浴びていました。

>>関市でごはんを食べるならトキワ1921がおすすめ

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる