MENU
カテゴリー

【口コミ最強の枕】サーマレストのコンプレッシブルピローは寝心地が最高!

サーマレストコンプレッシブルピローとケシュアのエアー枕比較
URLをコピーする
URLをコピーしました!

最近はアウトドアブームの影響もあって周囲にもキャンプを始める人が増えてきました。

そんな中よく聞くのが「全然寝れなかった」というお悩み。

不便を楽しむのもキャンプの醍醐味と言いますが、できれば睡眠ぐらいはしっかりとっておきたい

今回はそんな人におすすめな寝心地最高なキャンプ用枕、サーマレストのコンプレッシブルピロー」を紹介します。

目次

サーマレスト|コンプレッシブルピローの特徴

サーマレストのコンプレッシブルピローは マットレスの製造時に出るウレタンフォームの切れ端を活用 した環境にやさしいクッションタイプの枕です。

ちなみにウレタンフォームはチャイルドシートにも使われる、あのもちもちクッションの事。

たけちん

エアー式とも、インフレーター式とも一味違う寝心地が人気の秘密!

コンプレッシブルピローを和訳すると「圧縮可能な枕」

その名の通り、ぎゅぎゅっと圧縮する事でコンパクトに収納する事ができます。

収納の仕方はとてもシンプルで、圧縮し丸める→ドローコードで固定するだけ。
2分もあれば収納できますよ!

穴があいたら即使えなくなるエアー式と比べても、安心して長くつかえる枕と言えそうですね。

サイズ選びに悩んだら、Mサイズがおすすめ

ニトリの枕とサーマレストの枕サイズ比較
下:ニトリ 上:コンプレッシブルピローM

コンプレッシブルピローの購入を考えている人で、一番迷うのはサイズじゃないでしょうか?

サイズ選びに迷ったら Mサイズがおすすめ です。

  • Sサイズは寝返りしにくい
  • Lサイズは収納サイズが大きい

Mサイズは、一般的な枕のサイズと比べると若干小さいですが、収納サイズを考えるとちょうどバランスのいいサイズ感と言えると思います。

Mサイズの収納サイズは2リットルのペットボトルよりも少し大きい くらいです。

ちなみに、サイズが上がると枕の高さも高くなるようなので、高めの枕じゃないと寝れない!という人はLサイズを買いましょう。

コンプレッシブルピローの良いところ

コンプレッシブルピローを購入してみて、いいと思った点は3つ。

  • 寝心地が最高!
  • デザインや色が豊富
  • 洗濯機で丸洗いできるから清潔

一番の決め手は寝心地の良さでしたが、デザインや清潔さも嬉しいポイントですよね。

寝心地が最高!

枕選びの最重要項目はやはり寝心地!

実際に寝てみると沈みすぎる事なく、かといって跳ね返りすぎる事なく、ちょうどいい反発を感じます。

スポンジ枕なのでエアー枕に感じる独特のぽよん感もなく、寝返りもスムーズにする事ができます。

ふわふわの中ワタの気持ちよさはもちろん、カバーも起毛感のある素材で肌触りが気持ちいい んです。

キャンプ用枕あるあるのシャカテカ感がないなんて!

たけちん

もはや、普通の枕と変わらないレベル。

自宅の枕をキャンプで持ち歩くのはスペースが問題がありますが、コンプレッサブルピローは圧縮できるので、持ちあるきのスペースも縮小できます。

個人的にはドローコードが頭に当たるのが好きじゃないので、写真のように折り返して使う事が多いです。

デザインや色が豊富

コンプレッシブルピローはデザインと色が豊富です。

自分のキャンプギアのスタイルに合ったものを選べるのは嬉しいですよね!

私は無難なブルーウーブンドットを選びました。

洗濯機で丸洗いできるから清潔

キャンプの枕って、洗濯できないものが多いですよね…

たけちん

お風呂に入らず寝る事もあるから正直気になる!

サーマレストの枕は洗濯できるよ?

そうなんです。なんとこの枕、洗濯機も乾燥機もOK なのです。

日本の代理店では、手洗いを推奨しているようですが…
タグにはこう書かれています。

枕は圧縮保存されています。
その結果、高さが減少している可能性があります。
高さを復元するには、振るだけでふわふわの枕になります。

最大限に復元するには、洗濯機で洗い、乾燥させてください。

しっかりとmachine wash and tumble dry(洗濯機で洗い、乾燥機にかける)という表記がありますね!

たけちん

個人的にはこれすごく嬉しいポイント!

寝心地がよくて、洗濯も可能ってもはや本当に普通の枕なんですよね(笑)

注意点:サーマレストの枕は登山には向いていない

サーマレストの枕はキャンプ用には最強ですが、登山用には向いていないのかな…と感じました。

理由は二つ。

  • 収納サイズがそれほど小さくない
  • 膨らむまでに時間がかかる

収納サイズがそこまで小さくない

サーマレストの枕は、中身にウレタンフォームの切れ端を使っているため、空気を抜けばぺしゃんこになるエアータイプの枕に比べると場所を取ります。

ケシュアのエアー枕と比べるとこんな感じ。
大きさの違いが伝わるかと思います。

コンプレッシブルピローは2リットルペットボトルより少し大きいくらいなので、ザックのスペースをだいぶ奪っていくのが想像できますね…

たけちん

登山ならエアータイプか、枕なしだな

膨らむまでに時間がかかる

コンプレッシブルピローの収納は圧縮式なので、スポンジが空気を含んで膨らむまで待つ必要 があります。

キャンプなら、設営と同時に解放しておけば夜にはふかふかを堪能できます。

振ることである程度の高さは出ますが、最大値にするには15分~30分程度必要かなと感じます。

たけちん

登山だと設営から寝るまでが短いので、ふかふか最大値を堪能できないかも?

サーマレストの枕は口コミ・評判は?

サーマレストのコンプレッシブルピローに決めた理由がなんと言ってもその口コミの良さです。

なんとAmazonの口コミ8,620件!
平均★4.3という驚異の口コミの良さなんです!

実際に使った人からの評価がとてもいいのが購入の決め手になりました。

Amazonの口コミの内容はこんな感じ

  • 寝心地が最強にいい!
  • 洗濯できて清潔
  • 膨らむのに時間がかかる
  • 使っているうちにへたる
  • ウレタンの切れ端がついてた!

8000件もある口コミのなかで 枕が低い、ウレタンがついてた! という口コミも数件ありました。

へたるのは、洗濯乾燥である程度回復させることができます。

たけちん

まあ寝心地は好みがあるので、合わない人も中にはいると思います!

羽毛と違って、ウレタンのゴロゴロ感?を全く感じないわけではないので…

ちなみに、ウレタンの切れ端はわが家のにもついてました。

穴があいているわけではなく、製造段階でついたのがそのままついてる感じ。

海外製なので、日本ほど検品は厳しくないのかないう印象…。

  • 高めの枕が好き
  • 荷物を極力減らしたい
  • 海外製のゆるさが苦手

という人にはおすすめできませんが、そうでない人には全力で推せる枕ですので、ぜひゲットしてキャンプの快適な睡眠を手に入れましょう。

まとめ:サーマレストのコンプレッシブルピローで睡眠の質が爆上がり

サーマレストのコンプレッシブルピローは普段使いしたくなるくらい、寝心地のいい枕でした。

キャンプの睡眠の質が上がると、翌日のアクティビティーもより楽しめるので、寝心地最強枕をゲットしてキャンプ自体の質を爆上げしちゃいましょう!

サイズ選びに迷ったら、Mサイズがおすすめ です。

期間限定カラーも毎年登場しますので、ぜひ Amazon でチェックしてみてくださいね♪

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる