MENU
カテゴリー

3兄弟の大量のおもちゃ。あまり遊ばない2軍とおさがりの収納方法

URLをコピーする
URLをコピーしました!

3人兄弟を育てている我が家は大量のおもちゃがあります。

メインのおもちゃは子供部屋の一角にオープンラックをおいてみえる収納にしています。
(参照:子供が取り出しやすく、片付けやすいおもちゃ収納のコツ)

今回はメインのおもちゃ棚には置かない遊ぶ頻度が落ちたおもちゃの収納のお話。
ごちゃつきがちな2軍おもちゃは次のように収納しています。

  • 二軍おもちゃは押し入れの子どもスペースに
  • 遊ばないおもちゃはおさがりボックスに
  • ほおり込むだけ収納でお片付けを楽に
目次

二軍おもちゃは、押し入れの子どもスペースに

よく遊ぶ一軍のおもちゃ以外は、たまに遊ぶ二軍おもちゃorおさがり待ちに分けて収納

二軍おもちゃは押し入れの中、子どもの目線でいつでも出せるようにしています

以前子供部屋のメイン収納として使っていたIKEAのトロファストを再利用。
押し入れに対して、トロファストの奥行は小さめ。奥に余ったスペースは秘密基地として遊んでいます!

引き出しをはずして出入り可能。大人は入れない子どもだけのわくわく空間です。

「アイス屋さんはじめまーす」

「オレンジアイス1円でーす」

なにやらお店屋さんごっこが始まった模様。

一軍のオープンラックに並んでいる時は見向きもされなかったブームが終わったおもちゃも、この秘密基地仕様の二軍置き場だとよく遊びます。置き場所が変わった新鮮味がいいんだろうか。


ランタンを持ち込んで1時間ほどこもっているときも。堂々と遊ぶと三男や次男に邪魔されるからひっそりと遊びたいんだろうな…

遊ばないおもちゃはおさがりボックスへ

二軍置き場ですら遊ばない出番の終わったおもちゃは三男が使う時まで、おさがりボックスに眠っておいてもらいましょう。

みつかると、「あそぶー(1回だけひっぱりだして放置)」ってことが多発するので、押し入れの上段が定位置です。1歳であそんだおもちゃはサイズがでかいものがおおくて、コンテナ2つ分を占領中。

1年に2、3回「そういえばあのおもちゃどこー?」って聞かれる事があって、すぐ探せるように蓋はしめていません。

そのうちおもちゃも減ってコンテナ1個におさまるようになるんだろうか。
さみしいような、スッキリするような。

ほおりこむだけ収納でお片付けを楽に

遊ぶ頻度が低いため、部屋の隅に設置している2軍おもちゃ棚。

蓋を外す、引き出しを引き出すなどのワンアクションがあると収納がかなり億劫になります。

そこで、引き出しには余裕を持たせ、上からほおりこめるようにしています。

とりあえず箱にはいってればOK。
多少ごちゃまぜになっていても、使いたいと思った時には探せるのでいいでしょう。

さいごに。おもちゃ収納、日々進化中

なるべくものは少なく、シンプルに暮らしたいと思っていても、子どもの成長にあわせて増えていくおもちゃ。

2LDKに5人で暮らしている我が家では収納スペースには限りがあります。

  • 1軍・2軍・おさがり待ちに分類
  • 2軍以降は押し入れの中へ
  • ほおりこむ収納で片付けのハードルを下げる

今はこの方法で何とかあふれることなく収まるようになりました。

おもちゃのサブスクを利用すれば、おもちゃが増えすぎる問題も解消されていい感じ。

現在、長男(4歳)は折り紙、工作、迷路、かるた等机の上でやる遊びがブームの模様。

なんでも口に入れる0歳の怪獣とお兄ちゃん細かい物の収納、どう対策するかが今後の課題になりそうです。

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる