MENU
カテゴリー

【レビュー】YACONEのワンタッチテントの評判を調査!たたみ方にはコツがいる

キャンプデビューしたいけどテントを立てれる自信がない…
設営が大変すぎるから楽なテントが欲しい!と感じている方におすすめなのがワンタッチテント。

その名の通りワンタッチで開くことができ、設営にかかる時間を大幅に短縮する事ができます。

今回はAmazonのワンタッチテント売り上げランキング1位、レビュー1500件越えのYACONEテントを購入しましたので、レビューをお届けします。

いい所
注意点
  • ワンタッチで設営が簡単
  • シェードとしても使用できる
  • 値段が安い
  • たたみ方はコツがいる
  • 身長が高い人にはきつい
  • 雨での使用は浸水する
  • 冬は寒い
タップできるもくじ

YACONEのワンタッチテントの概要

YACONEのワンタッチテントは 1万円以下で購入できるコスパの良さ が人気のテントです。

床面積240×210㎝
高さ(最高部)130㎝
収納時サイズ(約)73×12×15 cm 
素材フライシート:紫外線防止 210Tポリエステル
フレーム:グラスファイバー
底部:210Dオックスフォード
重量3.4㎏
耐水圧フライシート 2000mm
フロア部分 1500mm

付属品にペグやガイロープも入っているので、購入すればとりあえず使うことができます。

グランドシートは入っていませんので、宿泊で利用される場合は買っておくことをおすすめします。

【レビュー】YACONEのワンタッチテントはコスパ◎

YACONEのワンタッチテントを実際に使ってみて感じた魅力は以下

  • ワンタッチで設営が楽
  • シェードとしても使える
  • 値段が安い

YACONEのテントの魅力は何といっても 設営が簡単 なこと。

脚を広げたら、屋根の中央部を持ち上げて少し押してあげると設営する事ができます。

たけちん

本格的に使うならルーフフライを取り付けて、ペグを打てば完成

たけパパ

慣れればペグ打ち含め3分ほどで設営する事ができるね!

構造は折り畳み傘のような骨にテントのフライシートが結びつけられているシンプルな物。

ルーフフライとペグを付けるとこんな感じ。

1万円以下で買ったワンタッチテントですが、見た目がなかなかかっこよくて気に入っています。

サイドのYACONEのロゴもシンプルでかっこいいですね♪

サイドは2方向メッシュにすることもできますので、夏場は蚊帳のように使うのもあり。

中にダブルサイズのマットと、シングルのシュラフを入れてみました。

たけちん

ソロキャンプでちょこっと使うくらいなら必要十分です。

内側にはケータイなどを入れるためのポケットが2か所についていてとても便利です。

さらにこのテントのいいところは シェードとしても使える ということ。

インナーはフックとバックルで吊り下げられているので簡単に取り外すことができます。

インナーテントを取り外せば、見通しがよくなるので子供の見守りをするには最適!

たけちん

お庭でプールをするときの日陰にかなり重宝しました♪

ビーチなどで使う場合も砂がインナーテントに入るストレスがなく、なかなかいい感じです。

YACONEのワンタッチテントのたたみ方

YACONEのワンタッチテントは設営はめちゃくちゃ簡単ですが、たたみ方にはコツがあります。

たけちん

最初にたたんだ時はコツがつかめず苦戦しました

たけパパ

コツがわかればすごく簡単にたためるので、コツを紹介します!

STEP
ルーフフライを外し、骨組みをたたむ

ルーフフライを外すと、下へ押す と書いてあるのでここをもって押します。

コツは しっかり持ち上げてから 抱えるイメージで押すこと

持ち上げてからでないと全然たためずに苦戦する事になります。

STEP
脚を縮める

骨組みをたためたら次に脚を縮めます。矢印方向に引くと書いてあるのでこの通りに引きます。

縮めるとこんな感じ。

STEP
半分にたたんで丸める

半分にたたんだら、あとは丸めてバッグに入れるたけです。

YACONEのワンタッチテントの注意点

1万円以下で見た目もかっこよく、コスパのいいYACONEのテントですが、購入前に知っておきたい注意点があります。

  • 雨での使用は浸水する
  • 身長が高い人だとキツい
  • 冬は寒すぎる

雨での使用は浸水する

実際に使用してみると、YACONEのテントは雨での使用には向かないなと感じました。

たけちん

レビューでも雨漏りしたという書き込みがありました…

たけパパ

耐水圧表記は3000とあるけど床面とシームテープが弱いですね

インナーテントの上半分はシームテープがついていません。

小雨なら問題ないですが、吹き込むような大雨の場合、シームテープ加工がされていない縫い目から水がぽたぽたしたたり落ちてきます…

たけちん

雨予報の時はタープと併用するか他のテントを使うことをおすすめします。

身長が大きい人にはきつい

YACONEのテントはサイト表記サイズから想像するよりもかなり狭く感じます。

165㎝の筆者が寝転ぶと、頭上に5㎝程の余裕しかなかったため身長170㎝以上の人は斜めに寝ないと、頭がぶつかるかと思います。

また表記には3~4人用と書いてありますが、正直言うと 1~2人が限界 だと思います。

試しにダブルサイズのエアーマットをいれてみたところ、上下の余裕はなくギリギリはいるという感じ。

たけちん

インナーテントの床面積は表記のサイズよりも小さめですね

たけパパ

ダブルベッドで寝るには2人が限界だよね…

大人2人+子供1人で入ると寝返りするスペースはまったくありません。

冬は寒すぎる

YACONEのテントは天井部分が閉じれないメッシュになっています。

たけちん

気温10℃で使用してみたけど、フライシートも半分までしかないからめちゃくちゃ寒かった!

たけパパ

公園でシェードとして使うなら風通しがよくて涼しいよ!

春or秋のキャンプデビューのテントを探している!という言う人にはおすすめできません。

ピクニックやタープ・シェルターのインナー用としてつかうならかなりコスパのいいテント ですよ♪

がっつり寝泊まりしたい人にはケシュアのワンタッチテントがおすすめ。

大雨でも浸水なし、広々3人用サイズもありますよ!

YACONEのワンタッチテントの口コミ&評判

私だけの意見では偏りがあるかもしれませんので、ツイッターや通販サイトから気になる口コミも集めてみました。

\ こんな意見があったよ /

  • ド素人でもめちゃくちゃ簡単に設営できた
  • 風には強い!台風でもつぶれなかった
  • 本降りの雨には耐えれない

初心者でも設営1分、撤収3分でした。家族でデイキャンプの時の休憩用に購入しました。4か所窓が開くので通気性は良いです。

3〜4人用とありますが2人が限界でしょう。
冬の使用には全く向きません。メッシュが閉じない箇所があるので覚悟が必要です。メッシュがたくさんあり3シーズンは快適に利用出来ます。

ワンタッチで設営が楽、ペグダウンで風にも強い。しかし小雨では耐えても、本降りでは水が入ります。防水スプレーして、天気の良い時だけ使う方がいいです。キャンプ歴40年以上ですが数万円以上するブランド物のテントで、水が入った経験はありません。一方、しっかりしたペグで固定すると風には強く、台風でも潰れませんでした。

YACONEのワンタッチテントレビューまとめ

以上、YACONEのワンタッチテントのレビューでした。

たけちん

設営も楽だし、シェードとしても使えるからかなりおすすめだよ!

たけパパ

ただし大雨の日は浸水する事・使用人数は2人が限界ということはおぼえておいて!

晴れた日のデイキャンプや公園での見守りにはかなり強い味方なので今後もガンガン愛用していきたいと思います。

>>ケシュアのワンタッチテントのレビュー記事はこちら

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


タップできるもくじ