MENU
カテゴリー

ニューバランスのキッズシューズ996と313の違いを比較!【313は幅広モデル】

ニューバランス996と313の違い
URLをコピーする
URLをコピーしました!

幼児用の靴で絶大なる人気を誇る「ニューバランス」

その中でも特におすすめなのが定番の型である「996」「313」です。

しかし、996と313は見た目が似ているので、どっちを選べばいいかわからない!という声もよく耳にしますね…

そこで、今回は 996と313どちらも愛用しているわが家がその違いを徹底比較 してみました!

目次

ニューバランスIZ996の特徴

ニューバランス996
  • ニューバランスの定番シューズ
  • 大人サイズもあるからリンクコーデできる
  • すっきりとしたデザイン
  • 軽いから小さい子供でも負担なく履ける

ニューバランスといえば「996」、定番のキッズシューズです。

シンプルでしゅっとした無駄のないデザインなのでどんなコーディネートにも合わせやすく、タウンユースとしておすすめです。

同じデザインの大人サイズもあるので、リンクコーデを楽しむ事もできます♩

たけちん

ただし、保育園や遊び場でめちゃめちゃかぶる!

メリット
デメリット
  • 軽い
  • 大人とのリンクコーデ可
  • 値段が高い
  • 他の人とかぶる

ニューバランスIO313の特徴

  • 甲高幅広なデザイン
  • グリップ力に優れた凸凹ソール
  • インソールのクッション性がたかい

996に比べると、313はたくさん動く子向けの「運動靴」というイメージ です。

ソールの凹凸が強く、グリップ感や屈曲性がアップしています。

996よりも若干値段がやすいのもうれしいポイント◎
公式ではどちらも同じ値段ですが、amazonや楽天だと安く買える傾向があります。

たけちん

沢山動くようになると靴も消耗するからね…

メリット
デメリット
  • 甲高幅広デザイン
  • グリップ力やクッション性に特化
  • 値段が安い
  • 重い

ニューバランスのキッズシューズ、313と996の違いを比較!

では早速、996と313の違いを詳しく見ていきましょう。

結論から言うと、歩く距離が短い1歳ごろまでは996、活発に動き回る2歳以上は313がおすすめ です。

サイズ感

まずは靴選びをする上で最重要項目であるサイズ感。

ニューバランス313 ニューバランス996
左:996 右:313 どちらも16cm

若干ですが、313の方が甲も幅も広め に作られています。

ニューバランス313 ニューバランス996
ピンクのインソールが313

インソールを重ねるとわかりやすいですね。
313のピンクのインソールの方が少し大きいのがわかると思います。

甲高幅広の子は313 を選びましょう!

たけちん

わが家の次男はワイズ4Eなので313を愛用しています

とはいえ、ニューバランスの靴は他のメーカーに比べて幅広に作られているので、ほとんどの場合はサイズ感は気にしなくても大丈夫だと思います。

>>【ワイズ3E以上】甲高幅広子供におすすめのキッズシューズ一覧

重さ

子供の靴選びでサイズの次に重要になってくる要素が「重さ」

体重の軽い1歳、2歳ごろは靴が重いと歩くのを負担に感じてしまいます。

ニューバランス99695g
ニューバランス313112g
サイズ16cmの靴を測定

996の方が15g軽い 結果となりました。

ほんの少しの差ですが、体重が軽いうちは996を選んでおくのが無難 でしょう。

靴底のクッション性とグリップ力

見た目には大きな違いがない996と313ですが、機能面では大きく違います。

ニューバランス996と313のアウトソール

996に比べて 313の方がソールの凹凸が大きく、グリップ力・クッション性・耐久性に優れています

ニューバランス996とニューバランス313

横から見ると996の方が少しソールが厚いのがわかりますか?

しっかりと衝撃を吸収してくれそうです。

インソール(中敷き)の違い

ニューバランス996と323のインソール

996はフラットなインソール、313は波型のインソールになっています。

たけちん

波型になる事で滑り止めやクッション性が強化されているんですね♩

走ったりジャンプしたりする事で体にかかる負担を軽減してくれます。

313はより活発に動き回る子向け と言えるでしょう。

デザインやカラーリング

最後に見た目の差を調査してみましょう。

ニューバランス313 ニューバランス996

先ほどの説明したように、996の方が細身なのでスッキリとした印象 を受けますね。

996は大人も同じモデルがあるのでリンクコーデができるのもうれしいポイントです♩

ロゴマーク

996のロゴは刺繍で縁取りされていて落ち着いた仕上がり。
一方で313はアクセントカラーを基調にワッペンのようなデザインになっています。

313の方がロゴが少し大きく、わんぱく感がありますね。

バックデザインは996はロゴマーク313は文字になっています。

カラーリング

996は1色を基調に落ち着いたカラーが多く、313はメインカラー×アクセントカラーでやや派手な印象です。

たけちん

選ぶ色によってもだいぶ印象が変わるので、好みの色を探してみてね

まとめ:タウンユースなら996、運動靴なら313

ニューバランス996 ニューバランス313

それぞれを比較してみると、

  • 996は軽い ので足に負担がかかりにくくタウンユース向き
  • 313はグリップ力やクッション性に特化 した運動靴向け
  • 996は細身、313は甲高幅広

という事がわかりました。

お子さまの特性に合わせてピッタリの靴を選んであげましょう♪

たけちん

Prime Wardrobeを使えば、7日間無料で試着 ができます。

プライムワードローブで頼めば返品伝票も同梱されていて返品作業がとても楽です!

4商品まで同時注文できるので、気になる商品をぽち→自宅で試着→気に入ったやつ以外は返品しちゃいましょう。

プライム会員なら追加料金なしで利用するができます。

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる