育児休業給付金がギリギリもらえなかった我が家|連続育休でお金がもらえる条件と「四年遡り」に罠

こんにちは。3人目産休取得中のたけちんです。
家族計画を考える上でお金の話はかなり大事。

育休中に2人目を妊娠したら育休手当は貰えるのか

ということを気にしている人は多いのではないでしょうか?
私も妊活前に不安になり、かなり調べたのを覚えています。

目次

育児休業給付金とは?

育児休業期間中に雇用保険(国)から支給される給付金のことです。
育休手当などと呼ばれることも多いです。

育児休業給付金がもらえる条件は?

育児休業給付金を受け取るにはいくつか条件を満たす必要があります。
厚生労働省HPに支給条件に関して記載があるので確認してみましょう。

育児休業給付金の支給条件
  • 雇用保険に加入し、保険料を支払っている
  • 1歳未満の子供がいる
  • 育児休業中の就業日数が月10日以内である
  • 育児休業開始前の賃金の8割以上が支払われていない
  • 育児休業開始前の2年間で11日以上働いた月が12カ月以上ある

育児休業給付金は、労働者が育児休暇中に雇用保険から受け取ることができるお金ですので、大前提として、雇用保険に加入している必要があります。
雇用保険に加入している場合、パートやアルバイトでも勤続が1年以上であれば、給付金を受け取ることが可能です。
育児休業給付金の申請は原則子供が1歳までの期間とされていますが、保育園に入園できなかった等、仕事復帰が難しい場合は最大2歳まで延長申請が可能です

2人目以降連続で育休を取得した場合、もらえる?

育児休業手当の支給条件2年間で11日以上働いた月が12カ月以上ある

通常、育児休業開始前の2年間で11日以上働いた月が12カ月以上ないと育児休業給付金は受け取ることができません。

育休連続取得を検討中の方や、切迫早産で途中休業した方はこの条件をクリアできない!と思う方もおおいのではないでしょうか?
でも、安心してください。

2年以上さかのぼれる例外があります。

育児休業給付の受給資格は、育児休業を開始した日前2年間に被保険者期間が12か月(※)以上必要となります。

なお、育児休業を開始した日前2年間に被保険者期間が12か月(※)ない場合であっても、当該期間中に第1子の育児休業や本人の疾病等がある場合は、受給要件が緩和され、受給要件を満たす場合があります。

厚生労働省Q&A~育児休業給付金~

つまり、育休開始前の2年間のうちに、下の子の育休や、妊娠悪阻、切迫早産等による休業がある場合は追加でさかのぼることができるのです。

育児休業給付金の支給条件の2年のうちに休業期間がある場合、休業期間分を追加でさかのぼることができる。例えば…1年半働けていない場合は2年+1年半で3年半の遡りが可能

これなら育休から復帰せずに、2人目を妊娠した場合でも育休手当がもらえますね!

育児休業給付金がもらえない?我が家の失敗

転勤族なので、夫の転勤の辞令が出てしまう前に3人目が欲しかった我が家。

年齢が上がるほど、妊娠もしづらくなるし、夫の転勤辞令が出てしまうと私の会社も辞めなければいけない…

2人目の育休中に3人目を授かりたい!

我が家は2人目出産前に4か月だけ職場復帰をしています。
何とか支給条件に当てはまらないものか…

計算してみたけど、この期間に妊娠すれば育休手当は貰える!
ここで授からなければ妊活はちょっと間をあけよう!

何度もハローワークや厚生労働省のホームページを入念にチェックをし、支給条件を満たしていることを確認した上で期間をきめて妊活に挑んだつもりでした。

ところが!
いざ妊娠!会社の人事に妊娠を報告したところ。

たけさんの勤務状況だと、育休手当がでない可能性があります!
一度ハローワークに確認しに行ってください!ここにテキストを入力

うそでしょー!?なんで?

四年遡れると勘違いした。

イの受給資格の確認に当たって、当該2年の間に、疾病、負傷等やむを得ない理由により引 き続き 30 日以上賃金の支払を受けることができなかった期間(業務取扱要領 50153 ロただし書 きを含む。)がある場合には、当該理由により賃金の支払いを受けることができなかった期間 を2年に加算することができる。また、この加算できる期間は最長2年間であり、合計で最長 4年間まで受給要件を緩和することができる。

育児休業給付金-厚生労働省 10ページより

厚生労働省が出している育児休業給付金に関するPDFを隅々までチェックし

たけちん

最長4年までさかのぼる事ができるんだ!

と解釈した私たち夫婦。
過去の産休育休期間を洗い出して計算してみました。

最大4年遡れるなら条件はクリア

ぎりぎりだけど、
この周期までならなんとか行けそう!

と妊活の期間を決めていました。
しかし、この「最長4年さかのぼる」為には条件があったのです。

さかのぼれるのは育休開始日から2年以内に休業した分だけで、それより以前の休業分は遡れません!

つまりはこういう事。

しさかのぼれるのは育休開始日から2年以内に休業した分だけで、それより以前の休業分は遡れません!


育休開始日から2年間まるっと休業していた場合は最大4年さかのぼれるということですね…
よくよく読めば確かにそう書いてはあるのですが、なにせ難しい文章がつらつらと書いてあるので思わず都合のいい所だけ拾って都合のいいように解釈してしまいました。

3人目の場合1年以上復帰しておくのが無難

3人目の場合、連続で育児休業を取得した場合、育児休業給付金の取得条件を満たすのはほとんどの場合難しいという事がわかりました。

たけちん

3人目は欲しいけど、育休手当が出ないとちょっと家計が厳しい…

という場合は一度、1年以上復帰しておくのが無難な選択だと思います。

不安な時はハローワークで確認を!

2人目欲しいけど、育児休業手当支給対象なのか気になる

という場合はハローワークで確認することも可能です。

確認窓口ハローワーク/雇用継続給付関係窓口
持ち物身分確認書

計算が複雑なので、自分で計算すると間違いが発生しがちです。

たけちん

我が家も勘違い発生してるしね…

不安がある方はぜひ、職場やハローワークで確認してみてください。

私はハローワークで話を聞いても、なぜ支給対象にならないのか、理解するのに時間がかかりました…
30分くらい説明していただいてやっと理解できたので、ハローワークの職員さんには感謝しています。

育児休業給付金支給対象外でも育休は取得可能

そんなこんなで、我が家は育児休業給付金は支給対象外だったわけですが、育児休暇は取得することにしました。

育休手当がもらえないならいっそ退職しても変わらないのでは?

そう感じる方もいると思います。
手当が出なくても育休取得を選択したのはそれ相応のメリットを感じているからです。

育休手当以外の育休取得のメリット

私が感じている育休手当以外の育休取得のメリットは以下です。

キャプション
  • 社会保険料の免除
  • 保活に有利
  • キャリアに穴があかない
  • 復帰後すぐ有給が使える

社会保険料の免除

育休期間中は社会保険料の免除が受けられます。
免除を受けている期間も被保険者としての資格は継続されるので、年金の額を計算するとき、保険料を納めた期間として計算されます
年金をもらえる額に差がでてくるので、結果的にはお金の節約になると考えました。

保活に有利

一度退職してしまうと、保育園に入るときに仕事が先に決まるか、保育園が先に決まるか…
いずれにせよ、育休から復帰する職場が決まっている人よりも保活が難しくなります。

たけちん

いざ働こう!となった時の労力が全然違う。

復帰する職場が決まっているのは休業期間の精神的な安定にもつながる気がします。

キャリアに穴があかない

育休期間中も会社には在籍している扱いになるので、キャリアに穴が開きません。

たけちん

もちろん、仕事をしてない技術的なブランクは発生するけど…

我が家は転勤族なので、いずれ私も転職活動をする時が必ずやってくると思っています。
転職時は職務経歴書のキャリアに穴がないほうが転職には絶対的に有利
書類通過しなければ始まらないので…

復帰後すぐに有給が使える

出産のために退職し、転職した場合、職場復帰後すぐは有給がつかえないケースが多いです。

ですが、免疫力の弱い子供ははじめての集団生活でびっくりするくらい感染症をもらってきます。

たけちん

もちろん、仕事をしてない技術的なブランクは発生するけど…

有給が使えないと単純な欠勤扱いになり、手取りが減ってしまいます。
保育料は否応なしにでていくので、何のためにはたらいてるんだろう?という状態になりかねません…

産前産後休暇の前に有給休暇を使いきってしまった場合でも、育休中に有給が付与されるので安心して復帰できますよね。

そんなこんなで、育児休業給付金が支給対象外になってしまったのは悔しいですが、ありがたく育休を取得させていただくことにしました。

▼育休中のあれこれ▼

育休中に妊娠!産前産後の産休期間だけでも上の子は保育園に入れるか?

育休中に引っ越し、保育園は転園できる?|問い合わせに役立つトーク例あります。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる