MENU
カテゴリー

【ワイズ3E~4E】甲高幅広の上履きおすすめ5選|イオン・イフミー等

甲高幅広キッズおすすめの上履き
URLをコピーする
URLをコピーしました!

年少さんにあがると必要になってくる上履き。

甲高幅広の子供を育てているママ・パパは上履き選びに悩まされているのではないでしょうか?

たけちん

ワイズ3E以上の上履きって本当に売ってない!

日中の半分以上の時間は上靴を履いて過ごす から、キツイとつらいよね…

1サイズ上の物をかって調整するという手もありますが、ぶかぶかすぎると上履きの中で足がズレてくつずれを起こす事も…

今回はネットで 甲高幅広キッズが履けた!と口コミのあるものを取り寄せて徹底的に比較 してみました!

ワイズ4Eの息子に履いてもらった感想もあるので、ぜひ参考にしてください

目次

甲高幅広キッズにおすすめの上履き比較一覧!

楽天やアマゾンの口コミを徹底的に調べ、甲高幅広でも履けた!というレビューのあるものを集めました。

\ 甲高幅広キッズにおすすめ /

\ 甲高幅広キッズには微妙かも /

  • ムーンスターキャロット
  • アサヒバレエシューズ
たけちん

「ムーンスターキャロット」と「アサヒバレエシューズ」はワイズ2Eなので、やっぱり息子にとってはキツイようでした!

ワイズ3E~4Eの子供が履ける上履きはコレ!

実際に履き比べをしてみた結果、甲高幅広の子供におすすめできる上靴メーカーは

  • 教育パワーシューズ
  • イフミー
  • アサヒ

の3つに絞られました。

それぞれの 特徴やサイズ感を写真と息子の感想付きでレビュー していきます。

教育パワーシューズ(幅広ちゃんにおすすめ)

メーカーに問い合わせたところ、教育パワーシューズは 日本で最も幅広に作られた上靴 との事!

はきぐちがマジックテープで大きく開くので、甲高幅広の子供でも履きやすいデザインとなっています。

かかとに芯が入っているので、足首がしっかり固定され履くときにかかとを踏むのも阻止できます。

教育パワーシューズのインソール

インソールのかかとには衝撃吸収クッションがついていて、日中ずっと履いていても疲れにくい工夫がされています。

ただし、甲の高さは標準的な高さでつくられている印象です。

教育パワーシューズは甲高の子供だと痛い
息子

きつくないけど、うえの部分があたって痛いから履きたくない!

たけちん

幅広だけど 甲は標準以下の子供向き な印象ですね…

  • 日本で買える上履きでは最も幅広
  • マジックテープ式でぴったりフィット
  • かかと踏みつけ防止のデザイン
  • 全体的に素材が固い
  • 甲高ちゃんはベロが当たって痛いかも

イフミー(甲高ちゃんにおすすめ)

イフミーの息するソールという上履きも甲高幅広ちゃんにおすすめです!

スリッポンタイプと、ベルクロのバレエシューズタイプがあります。

イフミー上履き息するソールナレエシューズ

どちらも幅は教育パワーシューズよりもほんのちょっとだけ狭め。

  • スリッポン→簡単に履ける
  • バレエシューズ→甲がえぐれていて開放的

ベルトタイプの方がより甲が高い子でもきつさを感じずに履く事ができると思います。

履きやすいし涼しいからベルトの方が好き!

たけちん

せっかちな子はスリッポンの方がいいかもしれませんね!

わが家では前回スリッポンタイプを愛用していましたが、今回はバレエシューズを購入しました!

イフミーは 早稲田大学と共同開発でキッズシューズを作っている ブランド。

そのため、子どもの足の成長についてしっかり考えて作られた上靴の作りになっています。

やわらかソールで素足感覚で走る事ができます。

イフミー上靴のインソール

インソールもメッシュで蒸れにくく、土踏まずのアーチがしっかりつくられる形状になっています。

しかも、なんと!替えのインソールまでついてきます。

イフミーのインソール
たけちん

洗い替えや、おさがりにも便利!

外遊びをした汚い靴下のまま上靴を履くから、インソールってかなり汚れるんですよね…

一つデメリットだなとかんじた点は かかとを踏まれやすい という事。

約半年間履いたイフミーの上履き

他の上履きに比べて素材が柔らかいので、何度か踏んでいると癖がついて戻らなくなってしまいました。

たけちん

一応芯は入ってるからかかとは固定されてるみたいだけど、耐久性的には惜しいかも。

バレエシューズタイプははきぐちが大きいので、踏まれる心配も半減。
そういう意味でも 特にバレエシューズタイプがおすすめ です。

  • 通気性のいいメッシュ素材
  • 土踏まずの形成を促すインソール
  • インソールの替え付き
  • やわらかいのでかかとを踏まれやすい

アサヒ(ゆったりめのスリッポン)

アサヒシューズP120は上靴としても使える

アサヒのスリッポン「P120」は、シンプルなデザインなので上靴としても使えそうです!

サイズ感は教育パワーシューズと比べてみても全体的に大き目

大きすぎて走ったら脱げちゃいそう!

たけちん

甲が高すぎて通常サイズじゃお手上げ!という子にはいいかも!

タグやインソールがおしゃれなので、THE上靴なデザインが嫌な人にはいいかもしれません。

デコレーションもしやすそうなデザインですね♪

中敷きは外れないので、そこだけ要注意です。

  • スリッポンタイプでは最もゆったり
  • タグや中敷きがおしゃれ
  • 中敷きが外れない
  • 子供によっては大きすぎる

追記:イオンにも甲高幅広の上履きがありました!

イオンにも甲高幅広ちゃんが履ける上履きがあるという噂をききつけ、行ってきました!

イオンのオリジナルブランド、TOPVALUの「通気性のよいバレエシューズ」は甲高幅広ちゃんにおすすめ!

異音のワンコイン上履きとのサイズ比較

同じくイオンで売られていたワンコインのバレエシューズと並べると、横幅足長甲の高さすべてが大きめに作られている印象を受けます。

1本ゴム、スリッポン、ベルクロタイプがありまずが、甲高さんにはベルクロタイプがおすすめです。

たけちん

横幅はほぼすべて一緒だったよ!

面ファスナーでガバッと大きく開くのでスニーカー感覚で履きやすそう。

インソールは通気性のいいメッシュ仕様でとりはずして洗う事ができます。

インソールを外すと、かかと部分はクッションが仕込んであるのが見えます。

たけちん

イオンブランド侮れないぞ!

生産は中国でされているようですが、品質的には申し分ないかなと感じました。

ぴったりの上靴で快適な日常生活を

子供は日中の大半を上靴を履いて過ごします。

たけちん

私自身甲高幅広ですが、キツイ上靴を履くのは想像以上にしんどい…

今まさに出来上がっている最中の子供の足は、履いている靴の影響を受けやすいと言われています。

幅の狭い靴を履き続けると 外反母趾になりやすい と言われています

しっかりサイズの合う靴を選んで快適な日常生活をおくれるといいですよね!

Amazonプライム会員なら無料で試着可能
>>30日間無料!Amazonプライムを体験

返送用伝票が同梱されているので返品も簡単!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる