MENU
カテゴリー

【ファミリーキャンプ用】大きめのテーブルおすすめ5選|高さ調整可能でコスパ◎

キャンプでリビングのメインに位置するテーブル。
バーベキューや食事の快適性を左右するといっても過言じゃないですよね。

キャンプテーブルは組み立て方法や天板の形状・サイズ・素材によってその種類は多岐にわたります。

お店で見たけど、結局どれがいいかいまいちわからなかったよ…

たけちん

子供を連れてアウトドア用品店にいってもなかなかゆっくり見れないですよね…

今回はファミリーキャンプ歴5年、3児の母である私が 実際に取り寄せて本当によかった物だけを紹介 させていただきます。

タップできるもくじ

ファミリーキャンプのテーブルの選び方

キャンプテーブルを選ぶ時って、何を基準にしたらいいのか悩みますよね…

ファミリ―キャンプのテーブルを選ぶ時に注目しておくべきポイントは3つ。

  • 天板の大きさ
  • 収納の仕方と収納サイズ
  • 材質

ここに注目しておけば、失敗は少ないかと思います。

天板の大きさで選ぶ

ファミリ―キャンプのテーブルを選ぶ際に一番に注目すべきは天板のサイズです。

ソロキャンプなら小さくても大丈夫だけど、ファミリーキャンプにおいて小さいサイズのテーブルはストレスの元になります。

4人家族の場合、最低でも幅90㎝×奥行き60㎝は欲しい所です。

たけちん

幅100、奥行き80㎝以上だとかなり広々使える印象!

たけパパ

家族の人数が多い場合は広めのテーブルが断然おすすめ

収納の仕方・収納サイズで選ぶ

キャンプテーブルにおいて 設営の楽さ・収納サイズは大きな課題 となります。

収納の仕方は大きく分けて2種類「折り畳み式」「ロール式」があります。

折り畳み式は脚と天板が一体型なので、設営が楽ですが収納サイズは大きめのものがおおいです。

一方でロール式は天板と脚を別々に組み立てることでコンパクトに収納できますが、設営はめんどくさく感じるかもしれません。

車の積載スペースに余裕があるなら折り畳み式、余裕がない場合はロール式がおすすめです。

材質で選ぶ

本体に使われる素材は主に、アルミ・木材・樹脂製があります。

  • アルミ製
    →軽くて耐熱性も強い。
  • 木材
    →使いこむほど味が出る
     重さがデメリットになる可能性も
  • 樹脂製
    →軽くて、リーズナブルなものが多い

木製は使い込むほど味がでて、雰囲気もおしゃれなものが多いです。
全体が木製の物は重さがデメリットになる可能性もありますが、脚がアルミだとその点もカバーできますね。

アルミ製は軽く、耐熱性も優れているので熱い鍋なんかをおいても大丈夫!

たけちん

傷を気にせず焚火の近くでガシガシ使いたい人はアルミ製がイチオシ。

ファミリーキャンプ用おすすめテーブル5選

今回は天板の広さ、設営のしやすさ、実際につかった使いやすさなどの観点から、ファミリーにおすすめのキャンプテーブルを5つ選んでみました。

\ 製品名クリックで詳細へジャンプ /

スクロールできます
製品名特徴天板サイズ高さ組み立て方式天板素材収納サイズ重量参考価格
オガワ
3ハイ&ローテーブル

オガワ3ハイ&ローテーブルロング
5秒で設営できる手軽さ!81×100㎝3段階調整
35.5/50/60cm
2つ折りアルミ81 x 100 x 50 cm6.1kg22,000円
Amazon
楽天
コールマン
ナチュラルウッドロールテーブル

コールマンナチュラルウッドロールテーブル

収納がコンパクトで軽い112×70cm2段階調整40/70cmロール式天然木(スギ)19×20×70cm5.3kg14,590円
Amazon
楽天

ハイランダー
ウッドロールトップテーブル

ハイランダーウッドロールトップテーブル

天然木でおしゃれ
安定感も◎
122×60cm43cmロール式ブナ15×30×68cm10kg12,980
タラスブルバ
アルミロールテーブル

タラスブルバのアルミロールテーブル
無段階で高さ調整可能120×70㎝無段階調整
49~70㎝
ロール式アルミ18×13×120㎝5.8㎏12,900円
コールマン
フォールディングリビングテーブ

コールマンリビングテーブル
天板がフラットで使いやすい70×90㎝2段階調整
41/70cm
2つ折りメラミン樹脂
ポリプロピレン
36×90×9cm4.5㎏10,182円
キングキャンプ
バンブーテーブル

キングキャンプ バンブーテーブル
コスパ良好
コンパクトなのに設営も楽
100×65cm3段階調整65/52/45cm4つ折り101×17×12 cm6.8kg13,980円

オガワ|3ハイ&ローテーブル

オガワ3wayハイ&ローテーブル

オガワ「3ハイ&ローテーブル」は天板・フレームともにアルミ製で焚火の近くでもガシガシとつかえます!

天板は本物そっくりの木目がプリントされているのでアルミテーブルの無機質感もなくおしゃれな印象ですね。

高さは35.5/50/60cmの3段階で調整が可能。
お座敷スタイル・ロースタイル・ハイスタイルどれにも対応できる万能なテーブルです。

たけちん

どのスタイルも本当にちょうどいい高さ!

高さ調整はロックボタンを押しながら脚を引き出すシンプルな作りなのでキャンプをしながら高さを変えるのも余裕です。

オガワ3wayテーブルの組み立て方

そして、オガワ3ハイ&ローの魅力は何といっても、組み立てのシンプルさ!

天板の両端をもってガバっと開くだけ、脚と天板が連動して動くので、5秒程度で設営できます

今回の比較対象の中で、最も設営・撤収が楽 なテーブルです。

たけちん

設営撤収で気分が萎える人にはオガワのテーブルをおすすめします。

たけパパ

このテーブルなら、最後まで出しておいてくつろいでも全然余裕。

ogawaの3wayテーブルは家族で囲むことができる

正方形に近い形状なので、みんなで テーブルを囲んで食べる事ができるのもいいですね。

たけちん

5人家族の我が家でも、広々と使うことができました!

オガワ3ハイ&ローテーブルロングの収納

収納バックはトートバックになっていて、肩掛けで負担なく持ち運ぶことができます。収納サイズは大きいですが、大きめのファミリーカーに乗っている方であれば問題なく積載できると思います。

天板サイズ幅81x奥行100
テーブルの高さ3段階調整
35.5/50/60cm
収納サイズ81 x 100 x 50 cm
素材アルミニウム
重量6.1 kg
耐荷重60kg
\半額商品多数!楽天スーパーセール開催中!/
楽天市場

>>オガワ3ハイ&ローテーブル・ロングのレビューはこちら

コールマン|ナチュラルウッドロールテーブル

コールマンナチュラルウッドロールテーブル

コールマンの「ナチュラルウッドロールテーブル」は天然木の天板とアルミの脚で ナチュラルな雰囲気と軽量さ を兼ね揃えたキャンプテーブルです。

コールマンナチュラルウッドロールテーブル

天板の幅は65㎝110㎝(Amazon限定)120㎝の三種類。我が家は110㎝のタイプを使用しています。

奥行も70㎝あるので、向いあってそれぞれの食器+2バーナー等を置く余裕があります。

コールマンナチュラルウッドロールテーブルの組み立て方


組み立ては今回選んだテーブルの中では比較的が複雑ですが、3分程度で設営ができます。

6か所のブラケットで天板を固定するのでずれてしまう心配はありません。

高さは40㎝・70㎝の二段階調整が可能です。

40㎝はローチェアだとすねが当たる感じ、70㎝はハイチェアで少し高めという印象。

たけちん

ローはお座敷スタイル、ハイはキッチンテーブルとして使うのもありですね!

ポールを外し、脚キャップを付けなおすことで調整できます。

コールマンのナチュラルウッドロールテーブルは収納サイズが最もコンパクト

ナチュラルウッドロールテーブル」は比較対象の中で 収納サイズが最もコンパクト、そして軽いです。

たけパパ

設営は少し時間がかかるけど、コンパクトだから軽キャンパーにもおすすめだよ!

たけちん

キッチン用のサブテーブルにもおすすめ!

天板サイズ112×70cm
テーブルの高さ2段階調整可能(約40cm・70cm)
収納サイズ19×20×70cm
素材天板:天然木(スギ) 
フレーム:アルミニウム
重量約5.3kg
耐荷重30㎏

>>コールマンナチュラルウッドロールテーブルのレビューはこちら

ハイランダー|ウッドロールトップテーブル

ハイランダー ウッドロールトップテーブル

ハイランダーの「ウッドロールトップテーブル」は 脚まですべて天然木のナチュラルな雰囲気のテーブルです。

天然木のおしゃれな雰囲気でインスタのおしゃれキャンパーからも人気の高い商品です。

ハイランダーウッドロールトップテーブル

高さ調整はできないので43㎝固定。ヘリノックスに座ると膝が少し当たる高さです。

たけちん

高さが調整できないのは人によってはデメリットかもしれません。

たけパパ

幼児でも机の上の物が簡単に取れる高さなので要注意!

ロースタイルでしか使わないよ!という人にはかなりおすすめのテーブルです。

ハイランダーウッドロールトップテーブル120の組み立て方

ロール式の天板は両サイドのダボで固定される形式。
組み立ては3分程度かかります。

すべてのパーツが木製なので重さを感じますが、重さの分 安定感は高い です。

たけちん

脚キャップがついてるから自宅でも床を傷つけずに使えるよ!

ハイランダーウッドロールトップテーブルの収納

注意点としては、重さが10㎏あるのでずっしりと重い です。フリーサイトを利用するキャンパーさんだと キャンプサイトに運ぶのがちょっと苦痛 かも…

たけちん

車を横付けできるオートサイトなら重さはあんまりデメリットにならないと思うよ!

天板サイズ122×60cm
(幅60・90㎝サイズもあり)
テーブルの高さ43cm
収納サイズ15×30×68cm
素材ブナ
重量約10kg
耐荷重30㎏
基本情報は120サイズのもの
\半額商品多数!楽天スーパーセール開催中!/
楽天市場

>>ハイランダーウッドロールテーブルのレビュー記事はこちら

タラスブルバ|アルミロールテーブル

タラスブルバはスポーツオーソリティのオリジナルブランドです。

アルミロールテーブルは天板がアルミなので、熱い鍋などを直接置くこともできてキャンプでの使い勝手がとても良いです。

組み立ては脚を広げて、両端に天板をひっかけるやり方。

ブラケットでしっかり固定するコールマンのウッドロールテーブルと比べると若干、天板の外れやすさがネックではあります。

タラスブルバのアルミロールテーブルは49㎝~70㎝の無段階調整が可能。

斜面などに置かなければいけないシチュエーションでも左右で高さを変える事ができるのが嬉しいですね!

収納サイズが縦120㎝とかなり細長 ではありますが、大型車に乗るファミリーキャンパーであれば問題ないでしょう。

たけちん

+3000円で収納サイズ小さめのアルミコンパクトロールテーブルも発売されているよ!

天板サイズ120×70㎝
テーブルの高さ無段階調整
49~70㎝
収納サイズ18×13×120㎝
素材アルミニウム
重量5.8kg
耐荷重20kg
\半額商品多数!楽天スーパーセール開催中!/
楽天市場

コールマン|フォールディングリビングテーブル

コールマンの「フォールディングリビングテーブル」は天板がフルフラットになるのが魅力的なテーブルです。

コールマンのフォールディングテーブル90

天板は天然の木ではなく、メラミン樹脂になっています。

たけちん

リアルな木目プリントでおしゃれ!

コールマンのフォールディングテーブルは天板がフルフラット

横から見た時に継ぎ目の凹凸がなく、テーブルコーディネートがスムーズにできます。

フォールディングリビングテーブルの高さは40㎝・70㎝で2段階慮調整が可能。

脚を引き出してロックするタイプなので、スムーズな高さ調整ができます。

コールマンフォールディングテーブルの組み立て方

2つ折りテーブルなので、設営も比較的簡単。内側にロックがついていて体重をかけても折れない仕組みになっています。

コールマンフォールディングリビングテーブルの収納

収納サイズは比較的大きめな印象。しかし幅は薄いので、隙間に差し込んでおくことができるというメリットもあります。

たけちん

今回は90㎝を選んだけど、120㎝だと収納の長さも30㎝大きいので要注意です!

天板サイズ70×90㎝
テーブルの高さ2段階調整可能
41/70cm
収納サイズ36×90×9cm
素材天板:メラミン樹脂、ポリプロピレン
フレーム:アルミニウム、他
重量4.5kg
耐荷重30kg

KingCamp|バンブーテーブル

KingCampの「キャンプ用バンブーテーブル」は コンパクトさ・設営の楽さのいいところどり をした魅力的なテーブルです。

高さ調整は45・52・65cmの三段階

オガワ3ハイ&ローも3段階でしたが、Kingcampは一番低い状態でもちょっと高め。
お座敷・ローチェア兼用で使える高さですね。

キングキャンプのテーブルは組み立てが楽ちん

ぱぱっと2回ひらいて、足を広げるだけ。1分あれば組み立てができます。

天板は竹製で折り畳み式テーブルでは珍しい天然素材。

コールマンの「フォールディングリビングテーブル」と同じように天板がほぼフラットな状態になるので、使い勝手はとてもいいです。

デメリットはほかのテーブルに比べて若干 ぐらつきが気になる という点…

たけちん

耐荷重80㎏と書かれていますが、今回の比較対象の中では一番ぐらつきます

たけパパ

普通にごはんを食べて、ちょっとくつろぐくらいなら支障はありません。

収納袋はがっしりとしたチェック付きの袋。大きめの作りなので、収納に苦戦する事もありませんでした。

天板サイズ100×65cm
テーブルの高さ3段階調整(65/52/45cm)
収納サイズ101×17×12 cm
素材脚:‎アルミニウム合金
天板:竹
重量約6.8kg
耐荷重80kg

>>キングキャンプの竹製アウトドアテーブルをレビューはこちら

キャンプスタイルに合ったテーブルで快適な時間を過ごそう

リビングの顔となるテーブル。
お気に入りの物だとキャンプをしていても気分がいいですよね♪

キャンプスタイルに合ったものを見つけて、快適なキャンプライフを過ごしましょう

\ この記事で紹介したテーブル /

たけちん

迷ったら、ogawaの3ハイ&ローテーブルがおすすめ

たけパパ

5秒で設営できて、天板も広いからファミリーにとってはかなり使いやすいよ!

\半額商品多数!楽天スーパーセール開催中!/
楽天市場
\半額商品多数!楽天スーパーセール開催中!/
楽天市場

>>オガワ3ハイ&ローテーブルのレビュー記事

>>コールマンナチュラルウッドロールテーブルのレビュー記事

>>キングキャンプ竹製アウトドアテーブルのレビュー記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


タップできるもくじ