MENU
カテゴリー

【類似品5個を徹底比較】ゴールゼロの代わりはこれで決まり!

ゴールゼロそっくり!類似品徹底比較

コンパクトで使いやすいと人気のゴールゼロ。

しかし最近は人気過ぎる事から品切れが続出…

そもそもゴールゼロには、懐中電灯モードもついている「ライトハウスマイクロフラッシュ」、ランタンモードのみの「ライトハウスマイクロ」があり、定価は以下の通りです。

たけちん

Amazonや楽天では定価1.5倍ほどの高値で取引されているよ。

たけパパ

定価より高値で買うのはなんだか嫌だよね…

最近ではゴールゼロに類似した小型のLEDランタンもたくさん販売されています。

そこで今回はゴールゼロに似ていてすぐに入手できる、小型ランタンを徹底比較してみました。

タップできるもくじ

【ゴールゼロ類似】小型LEDランタンおすすめ5選比較表

ゴールゼロ類似品5種の点灯時比較

右から
ミニマライト スワッグギア ゴールゼロ ブラックドッグ レッドレンザー UCO

\ 商品名クリックで詳細にジャンプ /

スクロールできます
商品名明るさ電池容量使用時間フラッシュライト耐水性本体重量
サイズ
参考
価格
goalzeroライトハウス
マイクロフラッシュ
ゴールゼロライトハウスマイクロフラッシュ
最大150lm2600mAh7~170時間IPX693×37.75m
68g
6.690円
Naturehike
ブラックドックver3

ネイチャーハイク
ブラックドック
最大250lm2600mAh7~170時間IPX4Φ38x98mm
75g
4,333円
SWAGGEAR
フラッシュライト


14~250lm2600mAh最大120時間IPX4Φ38X98mm
77g
4,580円
5050workshop
ミニマライト

80~200lm2500mAh6~10時間IPX4Φ2.6X123mm
107g
2,860円
レッドレンザー
ML4

レッドレンザーML4
5~300lm750mAh2.5~45時間IP66Ø29×97mm
5,940円
UCO
レスシャイ

UCOレスシャイ
110lm単三電池2.5~7時間IPX5Φ40×
69g
2,420円
22年11月のAmazonの価格を参考

ゴールゼロ類似品おすすめ5選!

ネイチャーハイク|ブラックドッグver.3

ブラックドッグは今回の比較対象の中でもっともゴールゼロに似ている商品です。

  • 250lmでかなり明るい(ゴールゼロは150lm)
  • USBがついているので充電コード不要
  • IPX4の防水性
たけちん

細かいデザインや耐水性に違いはあるけど、性能も見た目もほぼ同じです。

明るさの切り替えは2灯・4灯で切り替えでき、パッケージ表記では最大250lmとなっています。

たけちん

ゴールゼロと並べてみるとブラックドッグの方がわずかに明るいかなという印象

たけパパ

本当に250lmもあるのかちょっと疑わしい…

色温度の切り替えはできず、白色のみとなっています。
暖色で使いたいという人はゴールゼロ用のアンバーグローブを使うと色を変える事ができるのでおすすめです。

ブラックドッグは本t内にUSBが内蔵されている

ブラックドッグver3.0にはゴールゼロと同じく充電用のUSBが内蔵されています。

たけちん

500円ほど安いver2.0は、typeC充電なので要注意!

たけパパ

間違えない様に購入前チェックしてね。

\半額商品多数!楽天スーパーセール開催中!/
楽天市場

SWAGGEAR|フラッシュライト

続いてこれまたゴールゼロそっくりなSWAGGEARのフラッシュライト。

  • 250lmとかなり明るい
  • IPX4の耐水性
  • 三脚がセット販売でついてくる

そっくり度ではブラックドッグには劣りますが三脚がセットでついてくるので卓上に置いて使用したい人にはおすすめです。

明るさの切り替えは2灯・4灯で切り替え可能。パッケージ表記では最大250lmとなっています。

たけちん

ゴールゼロと比べるとSWAGGEARの方がほのかに暖色でかなり明るい印象。

たけパパ

明るさを重視する人にはおすすめ!

充電はtype-Cになっており、普段使っているスマートフォンなどの充電コードと併用できます。

5050workshop|ミニマライト

ogawaコラボのミニマライト

コンパクトLEDライトでゴールゼロの次に人気ではないか?と筆者が感じているのがミニマライト。

  • 最大200ルーメンと明るい
  • 暖色・白色切り替えができる
  • IPX4の防水性
  • 給電もできるのでモバイルバッテリーとしても◎

十分な明るさがあり、防水性もあるのに値段が2,000円台というのはかなりうれしいですよね!

ミニマライトランタンモードの切り替えは4種類

ゴールゼロのようにコンパクトなランタンでありながら、色温度と明るさの切り替えができる便利さが人気の理由です。

フラッシュライトモードも搭載されており、照射距離100mまで照らすことができます。

充電はtypeCで電池容量は2500mAh。USBポートがあるため、モバイルバッテリーとして使用する事もできます。

\半額商品多数!楽天スーパーセール開催中!/
楽天市場

レッドレンザー|ML4

レッドレンザーは登山用ヘッドライトで有名なドイツのブランドです。

  • 台風などの激しい雨でも大丈夫な最強防水
  • 便利なカラビナ付き
  • まぶしくない赤色モード
  • 非常時は単三電池をいれて使用する事もできる

魅力は何といっても、最強の防水防塵です!ゴールゼロは防塵機能がないので、よりハードに使いたい人にはレッドレンザーがおすすめです。

ML4暖色タイプを使用

明るさの切り替えはロー・ミドル・ハイ・ブーストの4段階。

ブーストは300lmとまぶしすぎるくらい明るく、2.5時間で充電がきれてしまうので、メインの使用はハイになると思います。

さらに明るさを感じにくい赤色モードもあり、常夜灯として使用するにもピッタリです。

充電可能なリチウムイオン電池が内蔵されており、災害時は単3電池を入れて使うこともできます。

Ledlenser(レッドレンザー)
\半額商品多数!楽天スーパーセール開催中!/
楽天市場
Ledlenser(レッドレンザー)
\半額商品多数!楽天スーパーセール開催中!/
楽天市場

UCO|レスシャイ

UCOレスシャイは今回紹介するライトの中では唯一の電池式です。充電するのを忘れがちな人にはおすすめです!

明るさの切り替えはなく、白色ライト110ルーメンの仕様です。

UCOレスシャイのハンディライトモード

灯体を縮める事でフラッシュライトとして使うこともできます

【まとめ】ゴールゼロ代わりに買うならこれ!

Ledlenser(レッドレンザー)
\半額商品多数!楽天スーパーセール開催中!/
楽天市場
Ledlenser(レッドレンザー)
\半額商品多数!楽天スーパーセール開催中!/
楽天市場
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


タップできるもくじ